耐震診断・耐震補強

A.耐震診断・耐震補強のご相談

・1981年(昭和56年)5月以前に建てられた建物を所有している

・地震のニュースをみて建物の耐震について気になる

・耐震診断、耐震補強に興味があるがよくわからない

・自宅のコンクリートブロック塀の安全性が気になる

・耐震診断、耐震補強工事の補助制度について知りたい

※耐震診断・補強の補助制度を行っている市町村一覧

http://www.pref.ibaraki.jp/doboku/kenshi/kikaku/kikaku/mokuzojutakutaishinhojyo.html

・耐震改修促進法の改正で耐震診断が義務付けされた建物を所有している

※耐震改修促進法についての概要

www.kenchiku-bosai.or.jp/files/2013/12/sokushinho.pdf

 

※上記のような事で建物の耐震診断・補強に関心のある方のご相談お受け致します 

耐震診断調査状況  耐震補強工事


B.耐震診断・耐震補強業務内容

・耐震診断  各種構造・用途に応じた耐震診断の説明

建物調査、構造計算 耐震診断報告書の作成

診断結果に基づく補強計画、工事費概算の作成

コンクリートブロック塀の耐震診断


・耐震補強  各種構造・用途に応じた耐震補強の説明(補強方法、工事費)

建物調査、構造計算、耐震補強報告書の作成、工事監理

コンクリートブロック塀の耐震補強


・有資格者による対応

各構造別の耐震診断・補強講習受講者

~木造・鉄筋コンクリート造・鉄骨造・鉄骨鉄筋コンクリート造

コンクリートブロック造

茨城県耐震・リフォームアドバイザー

茨城県震災建物応急危険度判定士

茨城県木造住宅耐震診断士

震災建物被災度区分判定・復旧技術者


C耐震診断(耐震補強)業務の流れ

1.ご相談

・お気軽にご相談ください

TEL029-252-6777、メール info@nemotosekkei.com


2.予備調査

・耐震診断(補強)建物を確認させていただきヒアリングを行います

(対象建物の図面・確認図書等あればご準備ください)


3.お見積り

・建物の規模・構造に応じて御見積書を作成いたします


4.事前調査

・診断内容に基づき建物の事前調査を行います

本調査の調査日、調査方法についてご相談いたします


5.本調査

・図面との照合調査

・建物構造実測調査

(コンクリート強度、配筋状況、溶接部調査、木造筋交い・金物等)

・外壁等の調査

(ひび割れ、欠損、内・外装仕上げ材の破損等)


6.耐震診断

・調査結果を基に構造計算を行い、耐震の合否を判定します

必要に応じて第三者機関による判定を行います


7.耐震補強設計

・耐震診断結果を基に耐震補強計画を作成します

・補強計画の工事費概算の積算、補強工法の説明いたします

・補強工法確定後、構造計算を行い、実施設計を行います

必要に応じて第三者機関の判定を行います